おすすめリモデルテクノロジー

外壁・屋根を性能アップ!


高性能輸入スタッコ

海外の弾性スタッコの中でも外壁リモデリングには、特に弾力性能に優れたアメリカ製スタッコフレックスをお奨めします。
スタッコフレックス社の製品はアメリカの様々なシーンで使われています。

●スタッコフレックスで外壁リモデル

スタッコフレックスは、ドイツの化学製品メーカー「ロエサルケミカル社」が開発し、アメリカで商品化されたもの。製品はどのような下地にも塗ることが可能。メンテフリーで耐久性に優れている点も特徴だ。表面はリシン吹き付けのように仕上がり、仕上げ材の色は40色ある。

スタッコフレックスはアクリル系湿式外装材です。従来のモルタル下地湿式仕上げ材と異なり、凍害、塩害、クラックの発生が極めて少ない画期的な湿式外装材です。
例えば、セメントサイディング面、モルタルスタッコ面、金属製カーテンウォール等、どんな下地にも、専用の簡単な下地処理をすれば、外壁材を取り替えることなく、美しい仕上げを施すことが出来る為、外装リモデルには最高の仕上げ材です。

●スタッコフレックス特長

  1. クラックの防止
    ベースコートに混入しているリクイッドポリマー、ファイバー、シリカサンドが、セメントと混ざり合うことで強度を保ち、グラスファイバーメッシュで下地の割れ、伸縮を防止。
    更に仕上げのストラクチャーは防水性に富んだうえ通気性、伸縮性にも優れ、外壁通気性を保ちながらクラックを防止します。
  2. 凍害、塩害の防止
    スタッコフレックスストレクチャーは水分を通し難くまた化学変化も起こし難いことから凍害や塩害の心配が要りません。
    アラスカ州、ミネソタ州などの寒冷地やワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州等の海岸線地域でもその性能が証明されています。
  3. 軽量で作業性に優れている
    ベースコートからストラクチャーまでの塗り厚が4〜6mm程度ですので、作業性がよく工期短縮できるほか、軽量で建築物に重量的負担を掛けることがありません。
  4. ドイツのエコ思想とロングライフ設計の技術が生かされている
    外壁仕上げは環境負荷が少なく、メンテナンスが少なくて長持ちする事が最重要です。