おすすめリモデルテクノロジー

インテリアも本物がいい!


無垢の木のインテリア

無垢材は半永久的な耐久性があります、1枚1枚色や木目が異なり、使い込むほど味わいがでます。又保温性もあり、素足で天然の黄の暖かさを感じることが出来ます。反面、湿度・温度の影響をうけやすく、室内の環境により頻繁に伸縮・反り・隙間が発生します。
床暖房をご検討の方は、床暖房対応のフローリングをお勧めします。床暖房用フローリングは、通常のフローリングとはことなった方法により生産されています。ただし、当社では床暖房の必要がない基礎断熱+床下空気暖房リモデリングをお奨めしております。
無垢材の通常のお手入れは、埃を取り除き、汚れがあるときは柔らかい布で乾拭きをしてください。乾拭きでも取れない汚れには専用のクリーナーをお使いください。又、定期的(2〜3ヶ月に一回程度)に、ワックス掛けをお奨めします。当社では、3から5倍に薄めるとワックス、10倍に薄めるとクリーナーとして使える100%天然成分のドイツリボス社製のワックスをお奨めしています。又、無垢材は、長時間の水濡れはシミの原因となります。水をこぼしたときは、すみやかに拭き取ってください。オイル塗装の場合は、一度塗ったら終わりではなく、定期的な塗装が必要となります。ピアノや冷蔵庫などの重量物を置く場合は、床材との間に繊維板やコルク板等を敷いて床面を保護すると塗装が長持ちします。キャスター付の椅子などを使用される方には、オーク(なら)やバーチ(樺桜)など広葉樹の硬い床材をお奨めします。