おすすめリモデルテクノロジー

暑さ寒さをなんとかしたい!


遮熱ルーフィングテスト

ドイツ製遮熱ルーフィング屋根から遮熱に加え室内や小屋裏にたまった湿気も排出します。

●遮熱・透湿テスト

電球により熱を与えるとルーフィングの表面湿度は、50℃以上に上昇します。

  • 一般ルーフィングの場合/小屋裏温度35℃、湿度75%
  • ドイツ製遮熱ルーフィングの場合/小屋裏温度28℃、湿度37%

※遮熱、透湿性能の高さがわかります。
※1棟でわずか3万円程度のアップで高性能遮熱ルーフィングが使えます。